ブログトップ

☆おしゃべりバナナ☆

d0034447_11591065.jpg


また作っちゃいました・・・
お天気がいいと、お掃除や、シーツなどの大物お洗濯に張り切ってしまう私・・・
子供たちが帰ってくる時間なのに、まだ何も用意していない^^;
なので
双子ちゃんが昨日ホイップしたクリーム
長女がかってきていたチョコザラン
d0034447_1231817.jpg私が作った、チョコ飾りで
作りました^^;

子供が帰ってきて・・・「この人たち、どこの国の人?」

どこだろう^^;








昨日の記事のPCのお話で
言葉の語尾についてのコメントを頂き・・・ふっと思い出しました
上の子2人がまだ園児で、双子ちゃんはお腹の中にいた頃・・・
お正月に 浜辺に凧揚げに行きました。寒い日で、私は、妊娠中ということもあり 車の中で待っていましたが
時間もずいぶんたったし・・・たこも高く高く上がっているし もうそろそろ帰ろうコールをしようと 浜辺に行くと、主人が 早く早く!!と言う風に手招きをします
急がされても走れるわけないじゃん!と思いながら、浜辺に近づくと・・・岩陰の波打ち際に 女の人が座っています。(主人も、岩で見えなくて、その女性ににそれまで気がつかなかったようです・・・)
波打ち際といっても、水は胸の辺まであり・・・荷物は、水にぷかぷか浮かんで・・・
私は、びっくりして 妊娠しているのも忘れて 海の中へジャブジャブ!!
なにしてるの~>< 寒いでしょう・・・などなど、何か言ったのですが はっきり覚えていません
とにかく必死で、海から出るように説得したり、引っ張るのですが、びくともしない彼女・・・
「もういいんです・・・」を連発
たこを一生懸命しまっている主人に「そんなの良いから!早く手伝って!!」
主人と一緒に、女性を海から引き上げました。
車にとにかく行こう!と、彼女と二人、車へ行くとちゅう、家族はいないの?と聞くと
子供にはさっき、電話でお別れを言いました・・・というのです
「子供がいるの!そんな電話をもらって、その電話をきいて すごく心配してるよ(TT)」 みたいな事を話している時に 駐車場に猛スピードで走ってきた車から、女の人が転げ降りてきました。 その人のお母さんのようでした。泣きながら、女性の名前を呼んで抱きついていました・・・きっと一生懸命探していたのでしょうね・・・
その人のお兄さんが、実は 昨年海で子供をなくし・・・残されている子も病気で・・・と、その女性のことを話されました。私は、なんて事を言ってしまったのでしょう・・・自分が情けなくなりました・・・
子供を失ったお母さんの気持ちなんか、私にわかるわけもなく・・・ただただ、悲しい気持ちになりました。帰りの道中は 皆無言で 私は、濡れテ寒いせいか、怖かったのか 体がガタガタ震えが止まりませんでした。

家に帰ると、警察から電話があり 今日の出来事を詳しく説明してください!と、淡々と・・・
聞かれることに答えていくのですが その聞き方が、それで その時子供さんはどうされていたんです!ご主人は!! とか、子供の年齢や名前などなど、まったく関係のないことを長時間・・・そのときの話し方の語尾は、すごくイライラした感じで聞かれるので
犯人の事情聴取??のよう・・・思い気分がさらに重くなりました・・・

言葉の語尾には気をつけなければ・・・と、改めて思い出しました・・・
[PR]
by sarajya | 2006-01-12 12:48 | 小さなケーキ・焼き菓子