人気ブログランキング |
ブログトップ

ストロベリームース* ランドセルを忘れた伝説になるかもしれない少女*

ストロベリームース* ランドセルを忘れた伝説になるかもしれない少女*_d0034447_2084068.jpg


今度のバレンタイン教室、まだ試作続けていました*

ふとした思いつきで、黄金コンビのチョコとバナナの組み合わせのチョコレート生菓子で
Valentineはメロメロに!と試作しておりましたが
味は想像通りに仕上がったけど、色合いが地味(vv;

せっかくValentineなので、もっと女子色にしようと思い付き
バナーヌの部分をピンク色になる試作を続けておりました。
当初の計画のバナナも使用し、いちごで天然着色のピンクムースを作りましたが
バナナの味が強すぎて、せっかくのいちごの味が・・・ 今度はバナナの味がぼやけ過ぎ・・・など
それはもう、あれこれと試作して結局一番気に入ったのがこのムース。 苺100%のムースです*

ストロベリームース* ランドセルを忘れた伝説になるかもしれない少女*_d0034447_2027519.jpg


手前が苺100%のムース、奥がバナナ:苺のムース1:3のムース。

色合いがやはり苺100%はかわいい! チョレートとのコラボレーションもOK!
これでもう変更なしです。 

今回のチョコレートムースは米粉も使用して作る新食感のチョコムースです*
ムースと言うよりもとろける生チョコのような感じです。


ピンクとチョコレート色のツートンはとってもかわいい組み合わせですね。

さて、このスイーツ、写真の物とは違いチョコレートとピンクの2層になります。
可愛くラッピングしてお持ち帰り頂こうと計画中です* 
今回限り参加無料。 しかもちょっと良いチョコレートやカカオパウダーを使用したり
レシピもレアものなので(笑 お誘い合わせのうえご参加ください*

このスイーツの講座は下記のとおりです。  

------------------------------------------------------------
 
 津和野町主催
 津和野公民館 家庭教育学級講座

 「 親子バレンタイン大作戦 」

 日時:平成23年1月29日
 場所:津和野町民センター

 講師: sarajya

 参加費:無料(今回に限り)

 参加者:どなたでも参加できます。 老若男女は 問いません

 定員:20名 (1月13日現在 残りお二人)
 お問い合わせ先(参加申し込み) 津和野公民館 ( 085672-2070 )

※ 親子教室となっていますが、お一人でもお子さんだけでも、どなたでも参加可能と言うことです
  お近くの皆様、是非ご参加くださいね


 -------------------------------------------------------

さてここからは・・・日記のようなものです(っていつも日記のようなものですが^^;) さらっとスルーしちゃってください。


本日子供たちは初登校!
3学期の始まりです* 朝、家の前の道路は雪と凍結でがりがり状態でした。

双子たちを見送る時、部屋の中から 「転ばなかったらいいなー…(汗)」 と心配しながら見送った私です。

さあ!私も初出勤
なんとか車で行けそうですが念のため早めに出掛けようと思ったら、玄関に赤いランドセル

え?今日はバックで行ったの? そう言えば両手にたくさんに持つ持ってたし・・・
と思いながらランドセルをチェックすると
筆箱や冬休みの宿題、成績表…と提出物が入っています(--;
この子、ランドセル忘れてる・・・・・・・・・・

出勤前に、学校に届けました。 学校には坂があり登校中の子供たちもいたので
車がすべって突っ込んではいけないと思い、近くに車を止めて
ランドセルをもって学校に向かっていると
信号機のところに、校長先生や地元の交通指導をされていらっしゃる方がたくさん・・・

ランドセルを持っている私に
「 どうかされたんですか? 」 と校長先生。

忘れたんです」と小さな声で言うと

「え?」

忘れたんです

「え??」

「ランドセル忘れたんです」

「えーー」 みなさん口をそろえて

通り過ぎる頃笑い声が聞こえ、赤面。 もう嫌だわこの娘ー 帰ったらお仕置きだー!!
と思いながら、学校へ・・・。
こっそりランドセルを渡そうと思っていたのですが、すでに先生方も知っていらっしゃって・・・(汗
しかも、私の出勤先にまで連絡が入ってて、職場のみなさんもご存じで・・・。

長く教師をされていらっしゃる先生が、伝説になりそうですね・・・って(涙
たくさんの生徒さんを見て来られた先生も、ランドセルを忘れる子 なんて見たことないんですね。
やっぱりね…(--;

よ!伝説の少女!!

そして、その伝説の(になるかもしれない)少女・・・。

さすがに反省してるかと思ったら、学校から帰っていつもと違う私の態度に

「え?」 「なに??」 「え?どうしたん?」


「お母さんに何か言う事はないんですか?」と言うと

「は?」

「は?って・・・何かお母さんに言う事はないんですか?」

というと 

「何だっけ??」

ぶちっ!


「お母さんは今日学校にお届けものをしたんだけど・・・」 と言うと

「あーランドセル (笑」

ランドセルを忘れたことも忘れてるのね(--;


いつもの名言が頭をよぎりました。『 育てたように子は育つ。 』 
 


ストロベリームース* ランドセルを忘れた伝説になるかもしれない少女*_d0034447_23372721.jpg今日もお越し下さったみなさま、本当にありがとうございました。

私の母ですが・・・。決して出来が良くもない私の事も、悲観的になっている様子を一度も見たことがないなと思いました。むしろ私の良いところを誇りに思ってくれてるオーラを発していたような・・・。もし母の子でなかったら、自分はダメ人間だとしょぼくれてしまっていたかもしれないなー・・・とふと思ったのです。母は能天気な人だったのかなー。それとも楽天家??それが決していい事ばかりではないとは思いますが、でもある意味それはとてもすごい事だなーと、子育ての事をあれこれ思いながら感じました。

--------------

明日もみなさまにたくさーんのhappyが届きますように(*^^*)

ランキングに参加しています*  応援お願い致します(*^^*) 
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
やっと出逢えた手作りランキング* にほんブログ村

足あとや感想を残して頂けると嬉しいです!*


ワンクリックと言ってもひと手間なのに、いつも応援して下さるみなさま!本当にほんとうにありがとうございます♪♪ 感謝の気持ちが伝わりますように☆
by sarajya | 2011-01-11 21:09