「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

シュクレフィレ(糸飴)*/ 飴レシピ

d0034447_2125776.jpg

りんご飴で、また飴が作りたくなりました。
飴と言っても今日は糸飴 (シュクレ・フィレ)です*

砂糖と水を160~180度まで熱し、フォークなどですくって
フォークを振って飴の糸を作ります。
アルミ箔でドームを作ったり、円錐を作って フォークで飴の糸を巻きつけていくと
ドーム型やツリー型が出来ます。

d0034447_21225055.jpg

d0034447_2119188.jpg
d0034447_21191634.jpg
d0034447_21381357.jpg

d0034447_12104283.jpg


d0034447_2139739.jpg
d0034447_21384170.jpgd0034447_21385597.jpg









以前作った飴です。

Candyレシピ~材料~
・水あめ    30g
・グラニュー糖 50g
・水       50g

を基本にしていますが 果林エキスを使った時は
水 50gの変わりに ・果林エキス 40g 水10gにしました。

(その他、抹茶味は、粉を)
(木苺は、冷凍 5~6粒を絞り一緒に熱しました)

1 ホーローの鍋に、材料すべてを入れ 中火にかける

2 140~145度くらいまで熱す 

3 オーブンシートに流す 
 (抹茶や胡麻を入れる場合は、ここで入れて スケッパーなどで 
            端から中心に、折りたたむように 包み込む)

4 ある程度さめたら、手に取る 
  (かなり熱いです ゴム手袋を使うといいのですが 
    私は、熱い=ゴム に、抵抗があったので 手で頑張りました^^;)

5 端と端を持って びよ~~んと伸ばす。たたむ・・・それを、何度か繰り返します。
  引き伸ばすほどにつやつやになりますが やりすぎると、固まりやすく、
  形が作りにくく なめらかなキャンディーにならないので 程ほどに・・・ 

包丁や、スケッパーでカットして出来上がり^^ 
まだやわらかいうちに、 棒に巻くと、棒キャンディーが出来ました!

私は、100度までの温度計しか持っていないので 糸あめのときの教訓で?
ふつふつ、あわあわ・・・が、少し治まる瞬間がありますそれを目安にしていますが
タイミングをつかみ難いかもしれません。 200度まで計れる温度計があると、正確に出来ますね

レモンや、ミント味もおススメです*

d0034447_2285089.jpg



朝、美しい朝日を眺めながら朝食を作り、夕方・・・一番星とグラディエーションが美しい夕暮れに感動し、今日も良い一日だったなー*と思いました。今まで、朝日や夕陽があまり見えない盆地で暮らしていたので、オレンジ色の朝日にひたすら感動しています。
越してくる前の、透きとおる凛とした朝の空気や朝靄も、香りも好きでした*今日のシュクレフィレは、秋から冬にかけてのきらめき?見たいなものをイメージしています。
寒い寒い冬はもうじきですね・・・

d0034447_212288.jpg

今日もお越し下さったみなさま、本当にありがとうございました*
皆さんにたくさんのはっぴーが届きますように☆
一番星に願いを込めて・・・


糸飴 良い*と思ってくださったみなさま、応援クリックよろしくお願いします^^;*
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へやっとやっと見つけた純粋手作りランキングサイト*

 
レシピブログのランキングに参加中♪ こちらも良かったらお願いします*

いつもクリックしてくださるみなさま、ひと手間を本当にありがとうございます(*^^*)
[PR]
by sarajya | 2008-11-04 22:07 | キャラメル グミ 飴