ブログトップ

わらび餅レシピ

d0034447_12321330.jpg
昨日は急に気温も上がったので

ひんやりわらび餅作りました。

黒蜜も冷やしているので

キュッと冷たい

でも口どけのとろける食感はわらび餅ならでは^^




インスタでもアップしましたが、海外の方のいいねがあっという間にたくさんいただけてびっくり・・

和菓子って人気なのですね^^  いいね! をくださったみなさま Thank you💕



「 ひんやり わらび餅 」

わらび餅粉 (本葛が入ったものが美味しいです) 80g
水 350cc
(お好みで砂糖)

1 鍋にわらびこと水を入れ混ぜとかします

2 1を中火にかけそこからしっかり混ぜる。部分的に餅状になってきたら少し火を弱め
  透明感が出るまでしっかり混ぜながら火を通す

3 水に濡らしたバットやタッパーに流し入れ平らにする (冷水にひとかたまりを入れて手で絞りちぎってもいいです)

4 しっかり冷えたら、きな粉をまぶしお好みで黒蜜などをかけていただきます

 すぐに食べない場合は、きな粉をつける前の状態でラップを貼り付けて冷蔵保存します。硬くなったら軽くレンジにかけると柔らかくなりますが
 お早めにお召し上がりください!


.................................................



今日もお越し下さったみなさま本当にありがとうございました。実は昨日右手の指先をスライサーで切ってしまい、本日予定の和菓子教室が中止になりました。(関係者の皆様、ご迷惑をお掛け致しました。)大した傷ではありませんが、少し何かが触れると激痛;手に力が入らない。集中できない・・ということで、せっかくの季節の和菓子教室でしたが日時変更をさせていただきました。 ほんの指先のことなのに、利き手のせいもあってまぁ色々不便・・。
とにかく最近うっかり!が多く(元々じゃないかーとツッコミするお友達たち、それ以上なのだよ)コーヒーカップを倒し、入れ直したコーヒーをまたこぼす。そこで終わらず、またこぼした(倒した)時には、涙が出そうになりました(汗) そんな同じような失敗を繰り返す、つまり集中力のない時ですから・・いつもでしたら、とても気をつけているスライサーを使用中もぼーっとしてしまうんですねー;  今日は衝撃から守るために大げさに巻いている包帯のおかげでなーんにもできない。なので、これからシアター時間でちょっと集中力回復させたいと思います! 怪我や病気はメッセージですね・・。そうなる前に気づいて休みましょう(・・)







[PR]
by sarajya | 2017-06-10 13:59 | 和菓子