ブログトップ

クレープ レシピ


d0034447_10152746.jpg

今日は息子とこっちゃんが(新娘)きてくれたので、大慌てでクレープを焼きました。

(この画像は先日焼いたものです)
お子さんやおかし作りの初心者の方でも扱いやすい生地です。


「扱いやすいクレープ生地」

卵 1個
牛乳 200g
砂糖 15g
塩  少々
薄力粉 100g

1 卵と砂糖、塩を溶き混ぜ合わせ
牛乳も加えて混ぜ合わせてから薄力粉をふるいながら入れる。

2 ダマができている場合は網でこす

3 スキレットを熱して油を塗って一旦火からおろしてお玉で生地を流し入れスキレットを回し生地を薄く均等に伸ばす

4 火に戻し中火で焼き、ひっくり返して軽く焼いて取り出す




d0034447_10165583.jpg




こちらの画像のものが↓今日焼いたクレープ。

生地にも生クリームも加えているので繊細で扱いにくいのですが
ちょっとリッチな食感で美味しい生地です。

上記のレシピの牛乳を半量ほど
生クリームに変えて
薄力粉を少々減らして焼いたのが今日の生地です




d0034447_19515668.jpg
フレッシュフルーツが何もなかったので
たまたま連載(近日特集で公開)で作ったサングリアの
漬け込んだフルーツをキャラメリゼしたものを添えました

d0034447_20290368.jpg

二人が喜んでくれてよかったです^^

こっちゃんまたきてねー

・・・・・



先週は広島へ巣立った娘のところへ行ってきました。彼女がこれから暮らす家が、偶然にも私が若い頃に暮らしていたところととても近くでびっくりしました。数日滞在しましたが、大変ノスタルジックな時間となりました。若い頃を思い出し、あの頃にに戻りたい!と思うほどの気力はありませんが、でも良い時代を過ごした場所に久しぶりにいると不思議な空気感に包まれて癒されました。1ミリぐらい若返ったかも笑

家に帰ってから、引越しの片付けの疲れがどどーっと出たのか・・体がいうことを聞いてくれなくて困りましたが、連載のお仕事やお約束していたお菓子お教室の予定のおかげで、やっとシャキリとしてきました!そんな日々で、今年はお花見に行けなかったけど、庭の桜が昨日満開で良いタイミングで桜を楽しめました。庭の桜は大判な白っぽい花びらでグリーンの柔らかい葉と共に咲くので清涼感があります。もう一つの庭の桜、八重ちゃんも程よく咲いていたので慌てて少し摘ませてもらって来年用の桜の花の塩漬けを仕込みました。綺麗に仕上がりますように!葉わさびを漬けて春仕事終了かな。

気温の変化が激しいですね。
季節の変わり目、皆様どうぞご自愛ください。 良い週末を!





[PR]
by sarajya | 2017-04-15 21:08 | レシピ