ブログトップ

ミントクッキー* ミントの活用術




d0034447_16581724.jpg




ミントの新芽が、柔らかく香りよく・・・
何か作りたいと思いましたが、エッセンスを作るにはまだまだ量が足りないので
クッキーを作る事に・・・

 ( 結局お菓子になってしまう^^;

フレッシュミントを刻んでも良いのですが、今日は誰でも作れる様に
スーパーなどでよく見かける、「 TWININGS 」のペパーミントのティーパックをを使用しています
フレッシュはトッピングに使用。

ミントがほのかに感じる程度の量にしていますが、ミントが好きな方は量を増やして下さいね*
 

d0034447_1705793.jpgミントクッキー
(天板 3~4枚分)
高千穂発酵バター 100g
きび砂糖 60g
溶き卵 大さじ2弱
薄力粉 200g
ベーキングパウダー3g
ミントティー ティーパック 1つ

1 常温に戻したバターを 箸4本ぐらいでぐるぐると混ぜてクリーム状にし、砂糖も加えて混ぜ合わせる
。(もちろん泡立て器でもOK! )
2 溶き卵を少しづつ加えながら、なめらかになるまで混ぜ合わせる

3 スパチュラに持ち替え、粉を振るい入れながらさっくりと切り混ぜる

4 ある程度混ざったら、手のひらでにぎり合わせるようにしてひと塊りにする (こねない)

5 生地を2等分して、テーブルにラップを敷き 麺棒で5㎜前後に伸ばし型抜きする

6 お好みでミントの葉をのせて 170度に余熱したオーブンで10分程度焼く



d0034447_1723384.jpgd0034447_1724889.jpg



d0034447_1745973.jpgd0034447_174235.jpg
d0034447_20322821.jpgd0034447_20325035.jpg



d0034447_203625100.jpg


コッタさんの連載のマカロンでも使用した容器です↑↑  そのラッピング素材はこちらです⇒ ☆☆☆






ハーブは外でも育てていますが、小さな鉢に植えてキッチンの窓辺に置いています
イタリアンパセリ、ミント2種、タイムなどですがこれがなかなか便利、ぱっと使えるので使用頻度が上がります。

ミントは繁殖力が強く、大量に出来るので色々楽しめます。

風呂に浮かべる (ネットに入れて)
ミントスプレー を作る

 ミントスプレーの作り方
   1 瓶にミントをたっぷり入れ無水エタノールを加え蓋をして2~3週間冷暗所に置いておく。
   2 濾して、瓶で保存する (冷暗所、冷蔵庫で保管)

   * 殺菌作用が強いので、下駄箱やマット、掃除などに使用する
   * キッチン周りにも使用
   * 防虫効果もあると聞いたので、洋服ダンスに秀吹きかけて風を通す

レモンミントシロップを作る
   1 ミントの葉 2カップを鍋に入れ、レモン汁(カップ1/2)をふりかけ
     砂糖1カップを振り入れてしばらく置いておく (1時間程度)

   2 弱火で砂糖をゆっくり煮溶かす(沸騰させない) 溶けたら、少し置いてから濾して
     煮沸した保存瓶に入れ、冷蔵庫で保管する

    *水やソーダーで割る。 かき氷のシロップに ゼリーの元に
   
   
夏場は、氷の中にミントを入れておくと清涼感ある氷が出来るし
ハーブティーにしても美味しいので、大好きなハーブのひとつです


d0034447_171446100.jpg


クッキー作りの工程1で、普通泡立て器を使うのですが
私は、箸の方が作業しやすくて好きです
洗う時も泡立て器だとバターを取り除くのに時間がかかりますが
箸の場合は、紙でさっと拭き取って洗うとエコな気分になります*

泡立て器を持つように箸を同じように持って、ボウルを傾けて混ぜてみて下さいね*


d0034447_17153142.jpg今日もお越し下さったみなさま、本当にありがとうございました*

今日は写真もいっぱい、細長い記事になってしまいましたね^^;

ここまで見て下さったみなさま
ありがとうございました




こちらもいつも本当にありがとうございます*
応援嬉しいです
  ↓↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へみなさまにたくさーんのhappyが届きますように*
[PR]
by sarajya | 2011-04-14 18:31 | クッキー